読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月のにんげん研究会

「にんげん研究会」(にんけん)とは、鳥取大学の学生らといっしょに、
"にんげん" をテーマに研究する集まりです。
仕事以外の興味関心を、本を読んだり人に聞いたり話したりして調査し、
研究会で発見したことなどを自由に発表し合います。
オープンな会ですので、県内外問わずお気軽にご参加ください。
どなたでも参加OK、途中入退場も可能ですので、
お知り合いもお誘いあわせの上お越しください。お待ちしてます!


9月29日(木)のにんけんでは、沖縄からNPO法人「島の風」の理事長をされている納戸義彦さんを
ゲストにお招きしてトークをしようと思います。
NPO法人島の風では、沖縄県伊是名島(いぜなじま)で主に古民家再生プロジェクトを行っておられます。
沖縄古民家を再生し、島の風景を守ると共に、地域にスモール・ビジネスを発生させ島の元気につなげようと
する取り組みです。

観光といえば、どれだけの人が来たか、どれくらいお金を落としていったかなど、
目に見える数字が大切にされています。けれど「島の風」の実践は経済市場主義の社会に対する
アンチテーゼとしての活動なので面白いと思います。

社会にのまれないために、観光地でありながら「来るなという誘客」をしたり、
「売らないという売り方」「観光客から感動客へ」など独自の戦略をとり、
既存の価値観を壊しながら、新しい価値観を作っておられます。
その姿勢や価値観に私たちも学ぶところがあると思います。

今回のにんけんは、聞き手・話し手が分かれずに、みんなでおしゃべりできるような雰囲気に
なればいいな、と思っています。みなさまの参加をお待ちしております。


ゲストプロフィール:
納戸義彦(ノトヨシヒコ)
1953年福岡生まれ
1993年沖縄に移住
1996年伊是名島に転居 ダイビングショップオープン
2005年NPO法人島の風設立 理事長に就任
2014年合同会社 島の元気研究所 設立 代表に就任

NPO法人「島の風」HP
http://www.shimanokaze.jp/

トーク「開発に頼らない持続可能な島づくりを目指してー古民家再生プロジェクトー」
ゲスト:納戸義彦(NPO法人「島の風」理事長)

日 時|9月29日(木)19:00〜21:00
会 場|たみ(鳥取県東伯郡湯梨浜町中興寺340-1)
参加費|投げ銭制(おやつ代)

 

ご不明な点やご質問等は、お手数ですが下記のアドレスまでご連絡ください。
それでは今月もよろしくお願いいたします。

企画|鳥取大学にんげん研究会(地域学部五島・仲野・小泉・筒井研究室)
お問い合わせ|ninninninlab@gmail.com
にんげん研究会facebookhttps://www.facebook.com/ningenkenkyukai/?fref=ts