読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんげん研究会 研修旅行参加者募集!

にんげん研究会企画「ある地域を通じて、私たちの地域をよりよく知る旅プロジェクト〜沖縄編〜」として、今年のにんけん(にんげん研究会)では、ゲ ストを招いて、沖縄という「地域」を手仕事、アート、NPO、まちづくりといったゼミ生の関心に基づき複数の観点から学び、考えてきました。

それらを踏まえて、実際に沖縄に出かけて、参加者それぞれの関心から「地域(今回は沖縄)」を体験してみたいと思います。何かしら、参加する方自身の「関心」を携えて、この旅に参加してください。関心が、地域をより良く、深く知るための、道具となるはずです。

旅は道連れ。様々な関心を持つ人が一緒に旅することで、また面白い発見があると思います。今回は、他にも、映像メディアの佐々木友輔さんは、「風 景」を、美学美術史の筒井宏樹さんは「美術観」を、そして蛇谷りえさんは、「非営利組織の公共性」という関心をもちながら参加されます。きっと刺激と発見 に満ちた旅になることでしょう。一緒に旅をして持ち帰った刺激と発見を、「にんけん」で共有し、次の学びやプロジェクトにつなげて行くのが、長期的な目的 です。皆様の参加,お待ちしています。

 

 

【今回の研修の基本的な考え方】
那覇現地集合,那覇現地解散。交通機関、宿泊先は、自己手配。
下記、現在の旅程のうち関心のあるところのみ、あるいは、日程があうところのみ、一緒に行動でもOKです。
ただ場所を見に行くだけではなくて、人に会いに行きます。コミュニケーションを取ることが大切です。そのためにも、訪問先についての下調べ等の準備は多少必要です。

【旅程(案)】
現在考えているおおまかな予定は、3泊4日。
1日目夕方までに那覇集合、2日目は中部窯元巡り、3日目は北部芭蕉布および戻ってきて佐喜眞美術館、4日目は自由、という感じです。
2日目と3日目の移動については、レンタカーを想定。参加人数によって、車の台数,運転者を決めて行きます。

11月14日月曜日 夕方までに那覇集合
 夕方、沖縄+鳥取 交流ナイト@アートスペースtomari(那覇市泊3-4-13)
 宮城潤氏(元前島アーツセンター代表)http://www.fmnaha.jp/guest.php?id=290
 樋口貞幸氏(元アートNPOリンク代表,現在沖縄在住)
 その他、沖縄アート、NPO関係の方たちと、鍋を囲んで交流予定。
 沖縄、とくに那覇を中心に、そして鳥取からも、アート、まち、交流などをテーマに、情報交換しあうような場になる予定。
 宿:那覇市内宿泊 モノレール駅「県庁前」「美栄橋」「牧志」あたりが、繁華街国際通りに近いです。

11月15日火曜日
 午前中:読谷村
  やちむんの里(那覇市内より車で約1時間)(レンタカー移動。那覇市内よりバスもあります)
  にんけんでビデオを見た窯元 北窯http://kitagama.com/ のほかに、複数の窯元、ガラス工房もあります。
  自由に散策も可能。
  http://www.okinawainfo.net/images01/yachimunsato-1001.jpg
  参考:http://www.yomitan-kankou.jp/detail.jsp?id=74732&menuid=11949&funcid=3
  読谷村には、座喜味城跡があります。いわゆる沖縄の城(グスク)
  沖縄戦のとき、最初に米軍が上陸したのが、読谷村。その海を眺めることができます。

 昼食後

  恩納村真栄田 照屋佳信窯 (読谷から車で約40分)
  http://www.mingei-okumura.com/fs/mingei/c/teruyakashin
  金武町伊芸 まさひろ工房 (照屋窯から車で約30分)
  http://www.mingei-okumura.com/fs/mingei/c/masahiro
   (まさひろ工房は、にんけんビデオでも少し登場)
  上記2件は、地図に無い窯元なので、うまくたどり着ければ。

 宿:恩納村か少し北、名護から本部(もとぶ)近辺の、海辺のリゾートホテル等に宿泊が良いのではないかと。

11月16日水曜日
 午前中:さらに北上
  大宜味村芭蕉布会館 見学
  http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/village_bashofu/
  芭蕉布工房主宰 風芋 訪問
  大宜味村散策・海岸散策?

 昼食後 那覇へ向かって南下
  佐喜眞美術館(火曜休館) 訪問
  http://sakima.jp/
  沖縄県宜野湾市上原358

 夕刻 那覇市内到着 解散
 那覇市内宿泊

11月17日木曜日

  自由行動

 ※那覇市内:沖縄県立美術館博物館・首里城およびその周辺・国際市場・壺屋博物館およびその周辺がおすすめです。
  あるいは、南部糸満へ行くのもおすすめです。


************
鳥取から那覇へは、神戸空港利用が便利ですが、もちろん、関空岡山空港等からも飛行機は飛んでいます。
神戸空港利用の場合を参考までに。

参加希望の方は、一度にんげん研究会までご連絡ください。
ご相談、ご質問などをもお気軽にお申し付けください。
ninninninlab@gmail.com